株式会社relation

Philosophy - 企業理念 -

「人とつながり未来を創る」

relationとは、「関係」「つながり」という意味があります。当社は企業理念を「人とつながり未来を創る」とし、当社に関わる全ての人とのつながりを第一に考え、信頼関係を構築して最高のサービスを提供します。

relationの事業は、人材派遣・システム開発・システム開発の要員派遣・一括受託を柱としております。

システム開発では得意分野である、基幹システム開発・パッケージ開発、制御系システム 開発や組込ソフト開発技術で社員ひとりひとりの技術力・提案力・プロジェク トマネジメント力を遺憾なく発揮することで、付加価値の高い、特徴あるサー ビス・ソリューションを提供しています。

人材派遣ではハイレベルな〔人材提供力〕・〔コンサルティング力〕・〔アウトソーシング推進力〕でお客様の経営の効率アップ・安定化・生産性向上など、経営課題克服をサポート。
経営基盤のさらなる強化を目指す貴社のよきパートナーとして貢献いたします。
お客様及びスタッフの就業開始後のサポート体制も万全です。

お客様の業種・業務や課題にあわせて創造的な提案型営業活動(創注活動)を 行いながら、お客様の業績向上、ひいては企業価値向上に貢献していく戦略的IT・人材サービスパートナーでありたいと考えています。

CSR活動の取り組み方針

株式会社relationの考えるCSRとは、誠実かつ公正な事業活動を通じて企業理念を実践することにより、社会の持続可能な発展に貢献することです。私たち株式会社relationは、以下のようなCSR活動の取り組み方針を定め、 これらを遵守することで企業の社会的責任を積極的に果たして参ります。

  • 地域の様々な環境・社会課題を認識し、事業活動を通してその解決に向けた価値を提供していきます。
  • 私たちの事業プロセスが環境・社会に与える影響を常に客観的に評価し、その継続的な改善を進め、社会に貢献していきます。
  • 関係のある法人や個人に対する全ての繋がりを通して、社会の様々な期待に適切に応えているか、私たちの活動を出来る限り改善していきます。
  • 積極的に情報開示を進め、企業の透明性を高めます。

2014年6月1日
株式会社relation
代表取締役 井上 亮

情報セキュリティ取り組み方針

情報通信技術が急速に進展する中、情報資産に関する安全性確保・リスク管理は不可欠な課題となっています。人と人との繋がりを通じた社会貢献を使命とする当社は、情報資産を的確に管理しその安全性・信頼性を担保することが、お客様ならびに社会に対する責務であることを改めて自覚し、以下のとおり、総合的・体系的な情報セキュリティ対策に継続的に取り組みます。

  • 役員ならびにすべての従業員は、情報資産(情報および情報システム)の重要性を認識し、情報資産の機密性(許可されたものだけが扱える)、完全性(情報が正確で、扱い方が正しい)、可用性(許可されたものは必要なときに使える)の確保に努めます。
  • 役員ならびに従業員とお客様に関する個人情報は、法的な要請などの合理的な必要性がない限り公開しません。
  • 役員ならびにすべての従業員は、業務上知りえた情報を、法的な要請などの合理的な必要性がない限り公開しません。
  • 役員ならびにすべての従業員は、故意、過失の如何を問わず、自身の行動、あるいは情報システムの動作によって、第三者の情報資産ならびに情報システムを侵害することがないよう情報セキュリティの維持に努めます。
  • 情報セキュリティを確保するための施策を定めると共に、情報セキュリティ確保の施策に関する教育、有効性の評価、遵守状況の監査を行うことによって、常に情報セキュリティの水準を維持、改善します。

2014年6月1日
株式会社relation
代表取締役 井上 亮